【高コスパ】TENGAオナホおすすめ5選|気持ち良いTENGAの使い方

オナホール
※本ページにはプロモーションが含まれています

「TENGAの使い方を知りたい」

「TENGAの種類を知りたい」

「TENGAって本当にいいの?

このような悩みがあると思います。

オナホを使ったことが無い人やアダルトグッズの知識がほとんど無い人でも、TENGAという言葉は聞いたことがあるはずです。

そして、いざTENGAを使ってみようと決心したところで次のような疑問が思い浮かぶと思います。

「種類多くない?」「使い方に違いはあるの?」と考えるようになり、結局どのTENGAを選べば良いか分からないという事態が起きてしまうと思います。

そんな人に向けて、TENGAの魅力、使い方と選び方を解説した後、おすすめのTENGAを紹介します。

本記事を最後まで読むとTENGAの事が理解でき、自分好みのオナホが選べるようになる構成にしているので、最後までお付き合いください。

TENGAの使い方

温かくして使用する

以下の方法でTENGAを温めることが出来ます。

  1. 湯煎
  2. 温熱シート
  3. 温水で洗う

1番目の湯煎に関しては、TENGAを密閉できるビニール袋に入れ、40度程度のお湯に数分間浸します。熱すぎるお湯を破損したり、怪我のもとになるので、注意が必要です。

2番目の温熱シートに関しては、電子レンジで温められる温熱シートを使うと便利です。TENGAをシートに巻いて数分待つだけで、ちょうどよい温度になります。

3番目の温水で洗うに関しては、使用前に温水でTENGAを洗うことで、オナホの中が温かくなります。しかし、ローションが冷たいとあまり意味がないので、温められるローションを使用するなどしてください。

これらの方法で温めたTENGAを使用する事で、人肌程度の温かさになり、リアルな挿入感を味わうことが出来ます。

ローションを工夫する

TENGAの使用感を左右する大切な要素がローションです。以下のポイントを参考に、ローションを工夫してみてください。

  1. 量の調節
  2. 温かいローション
  3. 粘度の調節

1番目の量の調節に関しては、少量ずつ追加しながら、自分にとって最適な量を見つけましょう。ローションが少なすぎると摩擦が強くなりすぎ、多すぎると滑りすぎてしまいます。

2番目の温かいローションに関しては、ローションを事前に温めておくことで、さらにリアルな感触が楽しめます。

湯煎などで温めて使用することでリアルな挿入感を得られます。しかし、温めすぎは危ないので注意が必要です。

3番目の粘度の調節に関しては、ローションには様々な粘度のものがあります。自分の好みに合わせて選んでみてください。

参考までに粘り気が弱めの水溶性のローションを使うことで、洗い流しやいのでアフターケアが楽です。

組み合わせて使用する

  1. 抱き枕と合わせる
  2. 加圧リング
  3. 温感ジェル

1番目の抱き枕と合わせるに関しては、アニメキャラの抱き枕にオナホをセットする場所があるものがあるので、そのような抱き枕にTENGAをセットして使用することが出来ます。

2番目の加圧リングに関しては、ペニスに装着することで、血流を制限し、感度を高める効果があります。TENGAと組み合わせて使うことで、より強い刺激を得る事ができます。

3番目の温感ジェルに関しては、温かく感じるローションのことで、TENGAの温かさがさらに持続し、終始温かさを実感しながら使用することが出来ます。

このような方法で使うことで、様々な使い方が出来るので自分が一番気持ちいと思う使い方を探すことが出来ます。

TENGAの選び方

種類で選ぶ

TENGAの種類には主に以下の種類があります。

TENGA CUPシリーズ

使い捨てタイプで、初めての方にもおすすめです。内部にローションが仕込まれており、手軽に使えるのが魅力です。スタンダード、ソフト、ハードなど、バリエーション豊富です。

TENGA EGGシリーズ

卵型で小さく、伸縮性があることが特徴です。内部のイボが多く、手軽に持ち運びができ、使い捨てになっています。コンパクトながらも種類が多く、刺激を楽しめます。

TENGA FLIPシリーズ

洗浄可能で繰り返し使える高性能モデルです。内部構造が複雑で、洗いやすさも追求されています。

フリップオープン構造により、洗浄と乾燥が簡単で、アフターケアも容易なので、初心者でも使いやすいのがポイントです。

TENGA SPINNERシリーズ

回転する内部構造が特徴で、自動的に回転する刺激を楽しめます。繰り返し使えるタイプで、内部構造の違いにより、複数のバリエーションがあります。

刺激で選ぶ

自分に合ったオナホを選ぶときに重要になってくるのが、刺激の強さです。

TENGAは様々な刺激のオナホが存在するので、自分好みのものを見つけることが出来ます。

弱めの刺激が良いという人はソフトタイプのTENGA、強めの刺激が良いという人はハードタイプのTENGAを使用することをお勧めします。

刺激の強さだけではなく、様々な内部構造のギミックを楽しみたいという人はTENGA EGGやTENGA SPINNERシリーズがおすすめです。

おすすめTENGA

PREMIUM TENGA ORIGINAL VACUUM CUP

こんな人におすすめ
  • バキューム感が欲しい人
  • 複雑な刺激が良い人
  • ローションをもっていない人
値段864円
シリーズTENGA CUP
サイズ15.5cm
特徴バキューム、リアルな挿入感
おすすめ度4.8

一般的なTENGAシリーズと比較して、さらに高品質な素材を使用しているTENGAです。

内側には医療用グレードのシリコンが採用されており、滑らかな挿入感を体験できます。また。このシリコンは耐久性が高く、長期間使用することが出来ます。

内部には様々な形状のヒダやイボが配置されており、挿入時に全方向から刺激を感じることが出来ます。特に注目すべきは、カップの先端部分に搭載されたバキューム機能です。

これにより、挿入時に真空状態を作り出し、強力なバキュームを体験できるので、強い刺激が好きな人には嬉しい機能です。

挿入すると、イボとヒダがペニスに絡みつき様々なギミックで刺激をしてきます。そして、バキューム機能を使いピストンをする快感は癖になる人が多いと思います。

TENGA SPINNER 03SHELL

こんな人におすすめ
  • グリグリ回転が好きな人
  • 手入れが簡単なものが良い人
値段1,980円
シリーズTENGA SPINNER
サイズ14cm
特徴回転刺激、耐久性がある
おすすめ度4.5

肌に優しい高品質なエラストマー素材を使用しており、この素材は非常に柔らかく、触るとモチモチした感触なので癖になる触り心地です。

加えて、伸縮性もあるので、様々なサイズに対応することが出来ます。耐久性にも優れているので繰り返し使用しても劣化しにくいというメリットがあります。

内部構造は、螺旋状に配置されたヒダとイボが特徴です。この螺旋構造は、挿入時に内部が回転しながら刺激を与えます。これにより、通常のオナホールでは味わえない新感覚の快感を体験できます。

ここで注意してほしいのは、電動オナホのように電動で回転するのではなく、ピストンする毎にひねる刺激を体験できる構造という所です。

挿入時に感じる柔らかさと、内部の螺旋構造による回転刺激が絶妙に組み合わさり、今までに感じたことの無い刺激を体験できるオナホです。

TENGA FLIP 0(ZERO)GRAVITY WHITE

こんな人におすすめ
  • 楽に手入れしたい
  • バキューム感が好き
値段8,910円
シリーズTENGA FLIP
サイズ21cm
特徴手入れが楽、バキューム感
おすすめ度4.1

最高級の素材を使用して製造されています。内側の構造には、柔らかくリアルな触感を追求したエラストマーを採用しています。この素材は肌触りが良く、柔らかい挿入感を体験できます。

FLIPの最大の特徴は使用後に半分に開くことができ、洗浄や乾燥する作業が他のTENGAに比べて圧倒的に楽という点です。

使用するときに隙間からローションが漏れてきそうと考えた人もいるかもしれませんが、ローションが漏れることは無く、つなぎ目も分からないくらい密着しています。

挿入感は柔らかく、モチモチした感触の中に様々なギミックがペニスを襲うので、ピストン毎に感じる刺激が変わるところもみりょくの一つです。

使用感的には少し重いとうデメリットはありますが、慣れると重いと感じる事はなくなり気持ちよく、メンテナンスが楽な繰り返し使えるオナホという認識になると思います。

最後に:自分好みのTENGAは存在します

TENGAの種類や商品は豊富で様々な刺激の物が売り出されています。その中で自分に合うTENGAを見つける事が難しいと感じる事はあると思います。

しかし、今回紹介したオナホやシリーズの特徴を参考探すと必ずと言っていいほど自分好みのものが見つかると思います。それ程、種類が多いです。

しかし、TENGAは見た目がエロくなく機械的に見えてしまうので、もっと見た目がリアルでエロいオナホが良いという人はAV女優オナホを探してみてください。

以下の記事はAV女優オナホの全ジャンルをまとめているので、見た目がエロく気持ちいいものを探している人は参考にしてください。