すぐにイかない早漏改善・対処方法‼どこからが早漏なのかも解説

オナホール
※本ページにはプロモーションが含まれています

「オナニー、セックスですぐにイってしまう」

「自分は早漏なのか?」

「満足にオナニー、セックスを出来るようになりたい」

このような悩みや疑問があると思います。

刺激が加わるとすぐにイってしまうのを繰り返していると、セックスに自信がなくなったり、女性と関係を持つのが怖く感じるようになってきます。

しかし、イクのが早いといっても早いと感じる時間は人それぞれで、自分が本当に早漏なのかそうでないかを知らない人は多いと思います。

なので本記事では、早漏の基準、直ぐに実施できる対処法から根本的に治すための方法などを解説したいと思います。

ただ、これを実施すれば全ての人が治るというわけではありません。しかし、可能性は高いのでまずは試してみてください。

この記事で得られる情報
  • 早漏とは何か?
  • 早漏の基準
  • 今日からできる早漏の対処法
  • 早漏の改善方法

早漏とは?

早漏とは?

早漏とは、セックス中にパートナーの満足度を満たす前に射精してしまう状態を指します。

この状態は、多くの男性にとって重大な問題であり、パートナーとの関係にも影響を及ぼしかねません。

女性と初めて関係をもったときに挿入してすぐにイってしまうと、気まずい雰囲気になり、恥ずかしくもなってしまいます。

なによりも、自分が満足にセックスやオナニーを体験する事ができず、気分が落ちてしまいます。

早漏の原因は心理的なものから生理的なものまでさまざまであり、ストレスや不安、過度の興奮などが挙げられます。

早漏に対処するための具体的な方法を知ることで、自信を持って性生活を楽しむことができます。

早漏の基準

早漏の基準は一概には言えませんが、一般的にはセックス開始後1~2分以内に射精してしまう状態を指します。また、パートナーの満足度が得られないほど早く射精してしまう場合も早漏と見なされます。

診断基準には個人差がありますが、すぐにイってしまうことで、自分が嫌になったり、パートナーとの関係に影響を及ぼしている場合は、専門家に相談することも視野に入れましょう。

しかし、まずは対処法や改善方法を試してみて自信を取り戻せるようにしましょう。

早漏は恥ずかしい問題ではなく、適切な対処法を学ぶことで改善できるものです。

即効性のある早漏の対処方法

直前に射精しておく

即効性のある対処方法として、セックスの直前、もしくは前日に一度射精しておく方法があります。

この行為の目的は、感度と興奮度合いを下げることにあります。2日連続で射精すると2日目は長くオナニーできたり、精子の量が少ないという体験をしたことがあると思います。

このようにセックスの前日にオナニーをすることで、セックスを少し長く続けることができます。

また、タイミングが合えばセックスの直前にオナニーで射精することも有効な手段です。1日前にするよりも、直前にした方が感度が下がり、早漏になる可能性が低くなります。

分厚いコンドームを使用する

もう一つの対処方法として、厚めのコンドームを使用することが挙げられます。厚めのコンドームは、感度を鈍らせることで射精を遅らせる効果があります。

通常のコンドームよりも耐久性が高いため、より長くプレイを楽しむことができます。また、薬剤が含まれているタイプもあり、さらに効果的に早漏を防ぐことができます。

具体的な厚さは、00.8mmや0.1mmです。通常のコンドームは0.03mm程度なので2,3倍の厚さという事が分かります。

これにより、感度を抑え、長時間プレイをすることができます。

早漏の改善方法

トレーニングをする

早漏の根本的な改善には、トレーニングが効果的です。特に有名なのが、PC筋(骨盤底筋)を鍛えるケーゲル運動です。

これは尿を途中で止めるような動作を繰り返すことで、射精をコントロールする筋肉を強化します。定期的なトレーニングによって、射精までの時間を延ばすことが可能です。

また、呼吸法やリラックス技術を組み合わせることで、心身のバランスを整え、セックス中のコントロール力を高めることができます。

リラックス技術の例として、セックス中に仕事の事や気持ち悪いことを考えると興奮が少し和らぎ、射精のコントロールが少しできるようになります。

オナホを使用する

オナホールは、早漏改善に役立つアイテムとして知られています。特に強い刺激ではなく、実際の膣と同じような刺激のオナホを使用します。

リアルな刺激と言えば、AV女優の膣を完全再現しているAV女優オナホが最も良いでしょう。

女優の膣をかたどったり、本人監修の下、膣の完全再現をしています。

なので、挿入感もリアルで刺激もセックスと似ているので、自分のペースで感度を調整しながら射精をコントロールする練習ができます。

加えて、有名女優に挿入するという疑似セックスも体験できるので、日常的に気持ち良いオナホとして使用する事も出来ます。

トレーニング方法は挿入して、射精しそうになればPC筋を絞め、射精を我慢します。これを3,4回繰り返すことで少しずつ長くオナニーができるようになります。

そして、セックスで相手をイかせたり、激しいピストンなどのプレイもできるようになるかもしれないので、頑張ってください!

まとめ

早漏は多くの男性が抱える悩みですが、即効性のある対処法と根本的な改善方法を組み合わせることで、効果的に解決することが可能です。

厚めのコンドームや予防射精といった即効性のある方法を試しつつ、PC筋のトレーニングやオナホを使用した練習を継続することで、長期的な改善を目指しましょう。

早漏を克服することで、パートナーとの関係も深まり、より満足できる性生活を送れると思います。